天然水には賞味期限があるの?

水と言うとあまり賞味期限があるという認識を持っている人は意外に少ないです。

ウォーターサーバーで取り扱っている天然水にも賞味期限があります。

 

●天然水の賞味期限

 

水道水の賞味期限は常温で保存する場合は3日、冷蔵で保存する場合は1週間程度となっています。
ただ、水道水の場合は仲に雑菌などの不純物が含まれているからであり、不純物を限りなく取り除いたウォーターサーバーの天然水はもっと賞味期限が長いです。
一般的に言われている保存期間は空けていない状態で2年と言われています。
これは、どこの天然水なのかによっても賞味期限は変わってしまうのですが、ほとんどの場合はこれくらいの賞味期限なので、比較的長い期間保管できるようになっています。
保管する場合は、冷蔵する必要はなく、常温保存でも直射日光に当てなければ、2年程度は保管できるようになっています。
長い期間ゆっくりと飲み続ける事ができますので、水の使用頻度が低い人でも安心ですね。

 

開封した後でも、ウォーターサーバーに設置していると、そこから雑菌が入り込む事はありませんので、長い期間、飲み続ける事ができます。
ただ、ウォーターサーバーに設置した後は賞味期限が半年程度になってしまいますので、半年以内で飲めるように調整してください。
飲む用としてだけではなく、料理やコーヒーなどに使用すると、上手に使いきることができるでしょう。