水道水の有害物質は除去できるの?

ウォーターサーバーを導入したらひと安心・・・ということではありません。

何故なら、それだけでは水道水の危険から逃れたことにはならないからです。
ここでは、水道水との付き合い方を考えてみましょう。

 

Q:水道水は沸騰させれば安全に飲める?
A:ただ沸騰させるだけでは、逆に危険です。
→水道水を沸かして飲むと大丈夫と思っている人は多いかと思いますが、これは大きな間違いです。
その理由は、水道水を沸かすと、発がん性物質が通常よりも3倍も生成率がUPしてしまうからです。
沸かして飲むのなら、沸騰してから「15分以上」は必ずそのまま沸騰させておいてください。

 

Q:うちは浄水器をつけているから大丈夫でしょ?
A:そうとも限りません。。。
→蛇口に取り付けて使用する浄水器はリーズナブルですし、お手入れも簡単で人気があります。
ですが、浄水器が除去するのは主に塩素。
ウィルスや化学物質はそのまま流れてきてしまうのです。
しかもフィルターはこまめに取り換えないと塩素の除去率はすぐに落ちてしまいますから注意が必要です。
カートリッジタイプの浄水器を選ぶなら、値が張っても、良い物を購入することをお勧めします。

 

上記のQ&Aから見ても分かるように、ウォーターサーバーがない生活というのは、より危険が潜んでいることが分かります。

 

水道水はできるだけ口には入れないようにすることが、私たちの健康を守ることに繋がっているのですね。

ウォーターサーバー安いランキングへ