体のむくみと水の関係

体のむくみで悩んでいる人は、特に女性に多いようです。

むくみが起こるということは、体内の水分バランスが悪いということです。
むくみは見た目でも分かりますが、もっと確実に確認する方法もあります。
足首よりも少し上の部分を指で20〜30秒押さえて、その後、指で押さえた部分がしばらく経っていたら、体がむくんでいる証拠。
一度試してみてくださいね。

 

●むくみの原因

 

・塩分を過剰に摂取
・たんぱく質不足
・冷え性
・足の筋力が落ちている
・お酒の飲みすぎ
・自律神経の異常
・同じ姿勢を長時間保つ

 

上記は全てむくみの原因となります。
つまり、新陳代謝が悪くなり、体内に蓄積した老廃物が外に排出されないことでむくんでしまうのです。

 

むくみを解消するには、アルカリ性の中軟水を飲むことをオススメします。
水ならどれでもよいということではなく、「アルカリ性」がポイント。
ミネラルウォーターは、塩分が多く含まれている成分が入っているので(ナトリウム)、老廃物が溜まり腎臓の機能が弱まっているときには、大きな負担になってしまうのです。
むくんでいるときは、特に海洋深層水は飲むのは控えてくださいね。
それからむくんでいるときには、体内の負担になってしまいますから、硬水も飲まないようにしてください。

 

むくみは、アルカリ水の摂取のほかに、軽く運動したり、入浴中にマッサージをすることもオススメです。なるべく体を冷やさないように気をつけてくださいね。

 

どんなタイプの水を飲むかで、体の不調を解消できるのは嬉しいですね。