コンビニよりも安い

今の時代というのはペットボトル入に入ったミネラルウォーターというものは至る所で販売されておりまして、コンビニやスーパー・デパート・自動販売機などでも手軽に購入出来るようになっています。恐らくそういった場所で日常的にペットボトル入りのお水を買って美味しく飲まれている方も大勢おられるかと思います。年々、お水に対する注目も集まってきていますし、それにつれて需要もとても高いものになってきているのです。

 

ですが、実際問題ペットボトルに入っているミネラルウォーターっていうのはかなり高い値段が付けられているように思うのです。たいていの場合は500ml入りの容器で、150円ほどで売られています。毎日、買って飲んでいるとすると150円×30日で、4500円も毎月支払っていることになってくるわけです。

 

それに、夏の暑い季節でしたら1日に1本だけでは足りなくて、2〜3本ほど買って飲まれていることも知らず知らずのうちにあるものだと思います。実はこういった金額というのは、あまり気付かないものではありますが大きく家計を圧迫してしまうものなのです。

 

それでは、どのようにすればこのお水に対する費用を軽減させることに繋がるのでしょうか。その答えは簡単でして、ウォーターサーバーを設置されれば驚くほど簡単に、そして便利な思いをしながら節約をすることが可能になるのです。
「ウォーターサーバーってかなりお金がかかるものだし、お金持ちだけが使っているものじゃないの?」と思われているのであれば、それはただのイメージであって実際とは大きくかけ離れた考え方なのです。

 

ではどうしたらこの負担を軽減することが出来るのか?それはウォーターサーバーを自宅に設置することです。「ウォーターサーバーは高い」というイメージを持っている方も多いかと思いますが、それは大きな間違いです。

 

たしかに、自宅にウォーターサーバーを設置したらその後は基本的には電源は入れっぱなしの状態にしておく必要があります。ですが、電気代にかかる費用は1ヶ月24時間電源を入れ続けたとしても1000円ほどなのです。ウォーターサーバー業者の中には、サーバー本体のレンタル料金は取らないという方針にしているところもありますし、そういった場合ですと、必要な費用というのはお水の入ったボトルのみということになります。

 

ウォーターサーバーで12リットルのお水を注文すると、だいたい1500円前後ということになりまして、これはペットボトルに入っているミネラルウォーターで計算しますとなんと24本分になるのです。この数字だけを見てもいかに節約することが可能なのかをご理解頂けるかと思います。