ウォーターサーバーの相場はどれくらい?

今、日本国中で健康ブームになっていることありますので一般的なご家庭でもウォーターサーバーを設置されているお宅が非常に増えてきています。ですが、実際にウォーターサーバーを自宅に設置したいと思っても、毎月費用がかかってくる事になるわけですから、費用についてを考えるとどうしても断念せざるを得ないという状況になってしまわれる方もおられるということは間違いありません。

 

ですが、そういった方はたいていの場合、「ウォーターサーバーは企業や市役所・郵便局といった公共施設やお金持ちが使うもの」というイメージを持ってしまっているがために、設置をするのをやめておこう、と考えてしまわれているのだと思います。

 

ちょっと前まではそういった考え方をされる方は大勢おられましたし、現実的にもそういうところにしか設置されてはいませんでしたが、もう今の時代というのはウォーターサーバーを自宅に設置して毎日使用するというのは当然になってきていますし、多く普及することでウォーターサーバー本体やお水自体の価格というのも徐々に下がってきていますので、予想以上に安く利用することが出来るのです。

 

細かい数字で言いますと、ウォーターサーバー本体のレンタル料としては毎月約1000円ということになっています。買い取りのプランでしたら3〜5万円ということになりますが、ほとんどの方はレンタルのプランを選択されていますので、そんなに多くの金額が必要というわけではありません。それに、ウォーターサーバー業者の中に、本体のレンタル料金は必要なし、というようなところもあります。その場合はお水の料金が高く設定されているので、それぞれの価格の確認は絶対に必要です。

 

ウォーターサーバーから飲むことが出来るお水についてですが、ボトルタイプとしては12リットルというのが今一番売れていまして、このタイプで1000以下という格安なものから、2000円くらいというものまで幅広く存在しています。
これは選択される水の種類によって左右されますので細かい数字というのは出すことができません。

 

このお水とだいたい1ヶ月で2〜3本購入するとして、本体のレンタル代も含めておよそですが3000〜5000円ということになります。このような数字をみると、しょっちゅうフィルターの交換が必要な浄水器や、ペットボトル入りの水を1つ100〜150円ほどお金を出して買うよりもかなりお安いお値段になるということは理解出来るかと思います。
それに、電気代については一月でだいたい1000円程度ということになりますので、あまり経済的に大きな負担とはならないのです。

 

あとは、定期的なメンテナンスというものに費用がかかってくるのですが、これに関しても無料とする業者もあれば、その都度支払いをする業者もありますので事前にいくらほど費用がかかるのかは色々な業者から情報を集めて、比較・検討するべきであると言う事ができます。