長期間自宅を離れる時

いつでも冷たいお水やあたたかい温水を飲むことが出来る利便性のとても高いウォーターサーバーですが、当然ながら水を飲んでいない間も24時間ずっと電源を入れたままの状態にし続けておかないといけません。

ウォーターサーバー業者から契約を行う際に必ず説明をしてもらえることになっておりますが、定期点検等の時以外はずっと電源は入ったままの状態にしておくということになります。

 

なぜ、ずっと電源を入れておかないといけないかといいますと、ウォーターサーバー内部で冷水・温水をを作り維持するためだけではなくて、実はウォーターサーバー本体自体の状態をそのままの形で維持させるために、本体の内部で色々な動きをしているからなのです。

 

そういう理由がありますので、もしも電源を切ってしまうようなことがありますと、このウォーターサーバー本体の状態を維持させる機能が止まってしまいます。もしもそのような状態になると、ウォーターサーバー本体の故障を招いてしまう可能性もありますし、水の入っているタンクの内部で雑菌の繁殖を引き起こしてしまう可能性も出てきてしまいます。

 

上記のようなことからありますので、ごく近い場所への旅行(日帰り旅行など)や、海外などに行かれて1週間ほど家を空けられる場合であったとしても、ウォーターサーバー本体の電源は入れたままの状態にしておく、ということを忘れないで頂きたいのです。

 

もし1週間ほどまったく水を使用せずに放置したままの状態となるのであれば、本体の内部に落ちている水が腐る可能性も出てきますので、いざ使おうとされる場合にはコップ2杯分くらいの水は先に捨ててからご利用になられるようにして頂きたいと思います。

 

万が一、1ヶ月以上という本当に長い期間の旅行のご予定があるのでしたら、それはさすがに電源を切ることになります。その際に心配な面があれば必ず業者に電話連絡をおこなって、どういった具合の対応を行えば良いのかを事前に教えておいて貰うことが大切です。

 

1ヶ月以上というような非常に長い期間電源を切ったままの状態にしていた場合ですと、ウォーターサーバーの利用を再開するタイミングにおいては、業者に一度メンテナンスをしてもらう必要性も出てくることがありますので充分ご注意頂きたいと思います。

 

恐らくですが、契約当初にも上記のような説明というのは契約担当者の方からお聞きになられるかと思いますし、しっかりと覚えておいて頂きたいと思います。

長期間自宅を離れる時関連ページ

健康志向の高まり
赤ちゃんには軟水を選ぶ
ウォーターサーバーのクチコミを知る
赤ちゃんのミルクに
会社にウォーターサーバーを導入
もっと料理を美味しくする
水道水離れからウォーターサーバーへ
空きボトルを回収
一人暮らしだって問題なし
ご家庭で捨てられるボトル
飲めばわかる!水の味
ウォーターサーバーの普及が進む
コンビニよりも安い
災害時でも安心
一人暮らしのためのウォーターサーバー
ウォーターサーバーに使われる水の種類
ウォーターサーバーは24時間稼働するもの?
まずは無料お試しで
海外でウォーターサーバーは一般的
悪質業者には要注意
放射性物質は一切含まれていない
解約金について
長期間の旅行、ウォーターサーバーはどうしたらいい?
サーバーの種類
一般的に提供される天然水
ボトル交換は女性でも可能
ピュアウォーターって何?
ウォーターサーバーの相場はどれくらい?
ウォーターサーバーのデザイン
ウォーターサーバーは水漏れは大丈夫?
使い勝手の良いウォーターサーバー
ウォーターサーバーは電気代がかかる?
そもそも美味しいの?
無料宅配のウォーターサーバー
お得で便利な水のある生活
水タンクの容量
基本的な知識
全体的な安さだけで安易に決めない
省エネボタンが搭載
購入ノルマの無い業者を選ぶ
安全性を第一に考えてウォーターサーバー
部屋の雰囲気を壊すこと無く設置
ミネラルが豊富に含まれている天然水
浄水器とはタイプが全く異なる
事前にシミュレーション
使い勝手を考慮
配送エリアについての確認
ウォーターサーバーの水、どんなものがあるの?