最低ボトル配送数

一般的なウォーターサーバーは、各メーカーの専用の水タンクがあり、そちらを本体に取り付けて使用します。水タンクが空になったら新しいものと交換出来ますので、本体部分を設置しておけば繰り返し使用することが出来ます。ウォーターサーバーは冷水とお湯が出るようになっていて、大変便利です。

 

専用の水タンクは、ウォーターサーバーのメーカーによって契約内容が異なります。使い切った時点で1本からの注文が出来るところもあれば、1度に注文できる本数が2本以上でなければならないところもありますし、毎月、何本といったように定期的に届くようになっているところもあります。

 

たいていのウォーターサーバーの会社では、毎月必ず水タンクを購入しなければならないという契約になっている会社が多く、「最低ボトル配送数」といったように少量数でも必ずタンクを購入するという条件になっています。その代わりに、ウォーターサーバーが無料でレンタル出来ますし、無料で配送してもらえるという仕組みになっているのです。

 

しかし、時と場合によっては水タンクを使いきれなくて、最低ボトル配送数のノルマをクリア出来ない時もあります。そういった場合は、どうなるのかと言いますと、各メーカーによっての規約は違いますが、ノルマを達成出来なかった月のみウォーターサーバーのレンタル料金が有料になったり、他には追加料金を請求されるといった内容の会社もあります。

 

以上のようなことから、もしも最低ボトル配送数のノルマをクリア出来ない場合は、ペナルティーとしてお客様が損をすることになっています。しかし、こういったことは法律上で違法なことではありません。契約する際にきちんと内容が記載された書類に納得してサインしているはずですので、追加請求されても、契約通りになるので仕方のないことになります。

 

殆どのメーカーが、毎月配送する水タンクの量は、3〜4人家族であるならば、使用しきれない量ではありませんが、一人暮らしの方などの場合ですとご自身で使用しきれる量であるか、きちんと考えた上で契約をした方が良いと言えます。特に一人暮らしの方で自炊をする際にご利用になられる方であれば使い切ることが出来るかもしれませんが、あまり自炊をされない方の場合は毎月のノルマは厳しいと言えます。

ウォーターサーバー安いランキングへ