ウォーターサーバーのデザインはどんなものがあるの?

最近では、病院や公共施設にウォーターサーバーを設置しているところが多く見られるようになりました。しかし、どのサーバーも白色で細長いものばかりが置いてあるので、ウォーターサーバーは「白い」というイメージが大変強いようです。このようなサーバーは、「クラッシックデザイン」というもので、誰が見ても「水が置いてある」とわかります。

 

しかし、自宅にこうしたクラッシックデザインのものを置くとなると部屋の雰囲気には合わずウォーターサーバーだけが浮いてしまいます。中には部屋に置くものを白色のみと決めていらっしゃる方もいますので、こうしたクラッシックデザインが良いと言う方もいらっしゃいますが、お部屋に合ったデザイン性のあるものを選んでみるということも、おすすめします。

 

各業者から様々なデザインのサーバーが出ていますが、クラッしくデザインのものは今までのように白色だけでなく、赤色や黄色、青色、黒色といったようにお部屋に応じて色を選択できるようになりました。このように形はそのままでも色を変えることによって部屋の雰囲気を壊すことなくウォーターサーバーを設置しても違和感なく過ごせることでしょう。

 

また、女性や子供に人気なのが、「可愛らしいデザイン」のものです。サーバー全体がピンク色をしており、ハートやキャラクターがプリントされたサーバーなので、一人暮らしの女性の方に特に人気があるタイプです。他には、サーバーに柱のようなデザインをプリントしたものもあります。このタイプは、まるで本物の柱のように見えますので、本当に部屋に溶け込んでしまうことでしょう。給水をするスペースは、他のものと同じ場所にあるのですが、見た感じは柱から水を汲んでいるかの錯覚を起こしそうです。

 

ウォーターサーバーを置くことによって部屋が狭くなるのでは?とお考えの方には、床に設置するのではなく、テーブルなどに置くことが出来る卓上タイプのコンパクトデザインのものをおすすめします。テーブルに置くことが出来ますので、ウォーターサーバーが部屋のスペースを取ることなく、お部屋を有効的に使うことが出来ます。

 

以上のようにウォーターサーバーも色々なタイプやデザインのものから選択することが出来るようになりましたので、お部屋の雰囲気にあったデザインのウォーターサーバーを選ぶ基準にしてみるのも良いかもしれません。ただし、デザインだけで選んでしまいますと料金や水量などといった面で後悔してしまうことになりかねませんので、きちんとした契約内容を理解した上で選択することをおすすめします。

ウォーターサーバー安いランキングへ