水漏れを引き起こしてしまうことも

ウォーターサーバーは水やお湯をお手軽に供給する機器で大変便利なのですが、何らかの原因で水漏れを起こしてしまうことがあります。しかし、こうしたことはウォーターサーバーにだけ起こるトラブルでわありません。毎日使用している冷蔵庫や洗濯機、食器洗浄機といった水を使用した家電であれば同じことが言えます。

 

しかし、どうして水漏れといったトラブルが起こってしまったのでしょうか。ウォーターサーバーの水漏れの最も多い原因が、「水タンクの取り付け間違い」です。

 

一般的なウォーターサーバーであれば、水タンクを上部に取り付けるタイプのものがほとんどです。水タンクを差し込み口にセットすれば完了なのですが、きちんとサーバーに対して垂直に取り付けられていなかったり、ほんの少しでも傾いたままセットすると水漏れを生じてしまいます。

 

各業者によって水タンクの容量は多少の違いはありますが、だいたい12キロ程度はあるものなので、そうしたかなりの重量のものをウォーターサーバーの上部に取り付けることを女性や子供が行うのは少々難しい作業であると言えます。

 

例え男性が取り付けるにしても、水タンクが傾いたまま設置してしまうこともよくあることなので、取り付ける時には垂直にきちんとセットされているかを確認してから使用するようにしてください。

 

ウォーターサーバーの水漏れは、ほとんどがこうした水タンクの取り付け間違いが原因だということがわかっていますので、取り付ける際に細心の注意を払うことが一番の改善策です。しかし、ごくまれに正しく設置しているのに水漏れを生じることがありますが、そうした場合は水タンクではなく、ウォーターサーバー本体に原因があること可能性が高いので、契約している業者にメンテナンスを依頼するときちんと対処してくれます。

 

女性の一人暮らしの方にお勧めなのが、ウォーターサーバーの水タンクを下部に取り付けるタイプのものを出している業者もありますので、力が弱く設置が難しそうと思われる方であれば、こうしたタイプのものを選ぶ方が良いかもしれません。

ウォーターサーバー安いランキングへ